菊花展開催中!

本年も菊づくり教室参加者による『七五三奉祝 菊花展』が境内で開催中です。

本菊花展は、吉田孝雄先生指導の下、10数名の受講生が春より育成してきた盆栽菊をはじめとして、地域有志よりご奉納いただいた菊花を展示しております。
参拝の折にはどうぞご鑑賞ください。

七五三記念写真スポット設置のお知らせ

七五三のお祝いに記念写真スポットを準備いたしました。ご家族の思い出づくりにご利用くださいませ。(期間限定)
プロカメラマンの方の帯同をご遠慮しております。ご家族でお撮りいただくか、当社写真スタジオにご用命ください。

社殿正面
本年のみ茅の輪飾りを設置しております
大鳥居前
絵馬型パネルを設置しております(千年の杜入り口付近)
七福神大絵馬(中央絵馬掛け所付近)
ハート型落ち葉が数か所にあります
小さめのパネルもございます(絵馬掛け所付近)
七五三祝いの菊花展も開催中です

関連記事
境内での写真撮影に関して/思い出スナップのご案内

【令和二年秋】野点の茶会 開催中

令和2年10月31日(土)より、境内にて神木庵(しぼくあん)による野点の茶会を開催しています。

お抹茶(お菓子付き)500円

野点(のだて)とは、屋外でお抹茶をたてて楽しむ茶会のこと。屋内での茶道のような細かい作法は簡略したもので、どなたでも気軽にご参加できます。
お茶菓子には島根県出雲の銘菓の美保岐餅をご用意しております。

紅葉を楽しみつつ、厳粛な神社の境内での特別な野点をお楽しみください。
七五三参りの合間にもお楽しみいただけます。

開催日
10月31日(土)
11月1日(日)
11月3日(火)
11月6日(金)
11月7日(土)
11月8日(日)
11月14日(土)
11月15日(日)
11月21日(土)
11月22日(日)
11月23日(月)
11月28日(土)

営業時間
10時~16時

※強風時・雨天時は営業を休止しております。

秦野名水 お水取りのご案内

当分祠西側「千年の杜」では慶長十四年より「ゆずりの水」が湧水し、生命力に満ちた緑あふれる「鎮守の森」が守り伝えられております。

龍蛇神の社とゆずりの水


秦野盆地の地下は天然の水がめとも評され、丹沢山系に降った雨が長い年月をかけて地下水となり、市内各地でわき出ており、秦野盆地湧水群として昭和60年に環境省の名水百選に選定されました。また、平成28年に環境省が行った「名水百選」選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」において、「秦野名水」は全国一位を受賞しました
古くより守り継がれた当分祠の湧水も秦野名水のひとつに数えられ、「ゆずりの水」「若返りの水」と親しまれお水取りの参拝客で賑っています。

◇ボトルを持参いただければ無料でお持ち帰りいただけます。
当社専用ペットボトルも販売しています(150円・ご自身でお水取りをしていただきます)。

当社頒布ペットボトル


◇この湧水は地下約50メートルからくみ上げている為、自然の力によりろ過され、雑菌・ウイルスがいません。煮沸なしで飲料水としてご利用いただけます。(毎年保健所の検査を実施しています)

令和2年水質検査成績書


◇当社境内で販売される「杜の豆腐工房」のお豆腐も秦野名水で作られており、地域の特産物にも利用されております。

参考リンク
汲める湧水スポット(秦野市観光協会)
名水百選選抜総選挙(環境省)

お清めの花手水

参拝の皆様が心清らかにお参りできますよう現在、手水舎には8月の季節の花「ほおずき」と「あじさい」がお飾りされております。

本来、お清めをする手水舎でございますが、感染予防のため4月より柄杓を撤去し手水のご利用をお控え頂き、各自消毒液を用いての手洗いをお願いしております。

ご注意:花手水では手を洗ったり口をゆすいだり、飲むこともできません。記念のお写真にして、心の癒しにして頂ければ幸いです。

8月花手水
7月の花手水