夏詣の風景

夏詣期間中(8月末まで)は限定御朱印を頒布中です(500円)
8月末まで手水舎前で水みくじを頒布中です(200円)水に浸すと文字が浮かびます
手水舎に風鈴を設置しています
現在は手水をご使用いただけませんが、花手水として季節を彩っております
社殿には夏詣の提灯を設置しております。
夏越大祓の茅の輪は8月末まで設置しております。疫病退散にお廻りください。

今後の夏詣期間中開催予定のイベントは下記の通りです。

ほおずき市 7月17・18日(土・日) 10時~17時
みんなの想火 7月22日(木) 10時~21時(18時半ごろより点灯、日中は屋台の出店あり)
こどものための 夏の縁日 8月1日(日)

秦野名水 鎮守の森でお水取り

当分祠西側「千年の杜」では慶長十四年より「ゆずりの水」が湧水し、生命力に満ちた緑あふれる「鎮守の森」が守り伝えられております。


丹沢の山々に囲まれた秦野。秦野盆地の地下は天然の水がめとも評され、丹沢山系に降った雨が長い年月をかけて地下水となり、市内各地でわき出ており、秦野盆地湧水群として昭和60年に環境省の名水百選に選定されました。また、平成28年に環境省が行った「名水百選」選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」において、「秦野名水」は全国一位を受賞しました
地下50メートルより汲み上げられたこの湧水は大変清らかで柔らかな口当たりのおいしい軟水です。地下水の温度は一定なので冬はほんのり暖かく、夏はすっきり冷たく感じられます。

お水取りは無料です。お持ち帰りの際には、ご自身でボトルを持参するか、お持ち帰り用のペットボトル(150円)をおうけ下さい。お持ち帰りになりましたお水は冷蔵庫で保管してお早めにお召し上がりください。

当社頒布ペットボトル


◇この湧水は地下約50メートルからくみ上げている為、自然の力によりろ過され、雑菌・ウイルスがいません。煮沸なしで飲料水としてご利用いただけます。(毎年保健所の検査を実施しています)


◇当社境内で販売される「杜の豆腐工房」のお豆腐も秦野名水で作られており、地域の特産物にも利用されております。

参考リンク
汲める湧水スポット(秦野市観光協会)
名水百選選抜総選挙(環境省)

秦野元気まつり 2021~春の陣~ 審査結果まとめ

令和4年4月24(土)・25日(日)『秦野元気まつり2021~春の陣~』は、主催者・参加者・見学者皆が飛沫感染防止に努め、三密回避の為当日はWEB配信が行われました。
次回開催は本年秋ごろを予定しています。(社会情勢によって変更の可能性もあります)

審査結果
優勝 dance company REIKA組
準優勝 疾風乱舞
第3位 ど~んとCocode踊らん会
特別賞(出雲大社相模分祠賞) 躍動
特別賞(J:COM賞) 聯
感謝賞 横浜旗士道

以下各団体紹介

dance company REIKA組(東京都) 優勝

疾風乱舞(平塚市) 準優勝

ど~んとCocode踊らん会(平塚市) 3位

躍動(相模原市) 特別賞(出雲大社相模分祠賞)

聯(小田原市) 特別賞(J:COM賞)

横浜旗士道(横浜市) 感謝賞

アイトワ(小田原市)

弥(静岡県)

いせはら舞呼(伊勢原市)

いせはら舞呼 緋紅組(伊勢原市)

うふふ(相模原市)

麗 夏桜組(東京都)

学生よさこいチームおどりんちゅ(東京都)

北里三陸湧昇龍(東京都)

こぶち鯨(相模原市)

相模RANBU〇(相模原市)

燦-SUN-(東京都)

七福よさこい連祝禧(東京都)

笑楽&ちゃまま(相模原市)

颯舞龍(相模原市)

東京ギバチ(東京都)

飯能乱舞(埼玉県)

美na☆舞ty!(海老名市)

舞い星(厚木市)

祭・WAIWAIよこはま(横浜市)

よさこい魂 和(南足柄市)

立教大学よさこいサークル百合文殊(東京都)

和道(東京都)

HADANO乱舞「翔」(秦野市)

境内にヤギさんがいます

2月13日にファーム田形よりヤギを譲り受け、斎館裏の竹林内で飼育を始めました。

名前 もも
性別 メス
生年月日 令和2年11月22日
種類 シバヤギ系

普段は竹林内の小屋にいますが、日によって近くで竹林に放牧していることもあります。
大人しく人懐っこい性格なので写真撮影等は可能ですが、あまり近づかず、怪我等にご注意ください(小屋の奥側に放していることもありますが、小屋よりも奥に進むことはご遠慮ください)。
また、くれぐれも嫌がるようなことはせず、エサやりはご遠慮いただき、いじめたりしないようお願いします(いたずら防止のため警察官も巡回しています)。

梅の開花 / 新年授与品頒布テント設置延長

例年は2月になりますと「梅まつり」といたしまして甘酒の振る舞いなどをしておりますが、本年は中止とさせていただいております。
しかしながら、梅は見頃を迎えつつありますので、是非皆様ご参拝いただき、新春のお力をお受けください(ご来社の際はマスクの着用と、鳥居前に設置しておりますアルコール消毒をお願いいたします)。

拝殿前の梅

また、昨年末より境内に設置しております特設授与所(大テント)は2月末頃まで設置を予定しております
正月に引き続き新年の授与品を頒布しております。数に限りのあるものもありますので、御入用の方はお早めにご来社ください。