夏詣と限定御朱印のご案内

初詣を自粛された方に、密を避けて、夏のご参拝をおすすめします。
大晦日に「年越」の大祓をするのと同じように、新年から半年後の6月末に「夏越」の大祓を経て、過ぎた半年の罪穢れを祓い、無事を感謝するとともにこれから半年のさらなる平安を願うべく7月1日以降に神社仏閣に詣でる。
この新しい習慣が「夏詣(なつもうで)」です。

出雲大社相模分祠では、今まで行ってまいりました各種行事と合わせて、7月1日~8月31日の2か月間、下記の通り夏詣を実施いたします。

【夏詣期間中の行事 ★は常設 ●は表記期間のみ】
★限定御朱印「夏詣-ほおずき-」
★疫病除けの茅の輪くぐり
★秦野名水のお水取り
●「ほおずき市」の開催 7月10・11日、17・18日 詳細は当該記事参照
●竹あかりの祭典「みんなの想火」神奈川(日本全国開催地で同日点灯) 7月22日 詳細は当該記事参照
●竹燈籠の設置(7月中旬より末頃まで)
●月遅れお盆参り(先祖供養のみたままつり) 8月13日~16日

※ご来社の際はマスクの着用等各自感染症対策をお願いいたします。

【参考リンク】
夏詣公式ホームページ

「みんなの想火」神奈川の会場として使用されます

2021年7月22日の夜、全国47都道府県+世界8カ国 (ブラジル・カンボジア・中国・エジプト・フランス・台湾・オランダ・インド(予定))で「竹あかり」を同日点灯する世界最大の竹あかりの祭典「みんなの想火」の神奈川県会場として出雲大社相模分祠境内が使用されます。
その他会場はこちらをご参照ください

公式ページはこちら

「みんなの想火」は、人とつながりの輪を作ろうと実行委員会が発足し、全国各地の「サムライ」と呼ばれる有志たちが中心となり地域の活性化をはかるイベントです。社会問題化している放置竹林の竹を有効活用することにより、自然との共生や地域活性、SDGsの目標達成にも繋がり、循環型・持続可能な社会実現へのきっかけになると共に、「人と人・人とまち・人と自然」を繋ぐ「竹あかり」が一過性の「事業」として消費されるのではなく、新たな日本の「文化」として受け継がれることを目指しているとのこと。
本プロジェクトは「竹あかり」を製作するCHIKAKENの池田親生さんが実行委員長を務め、CHIKAKENさんは過去に明治神宮で行われた明治天皇百年祭や伊勢志摩サミット・配偶者プログラム夕食会場の演出を行われています。

【概 要】
日  時 : 令和3年7月22日(木・祝) 18時30分~21時
場  所 : 出雲大社相模分祠境内
アクセス : 257-0015 神奈川県秦野市平沢1221 無料駐車場130台あり
備  考 : 当日は10時よりほおずき市が開催されています(21時まで屋台の出店あり)

【参考リンク】
みんなの想火
CHIKAKEN

「RareA」に掲載されました

地域情報サイト『RareA』に掲載いただきました。
当社の見どころがまとめられておりますのでご一読いただければ幸いです。

リンク先は当社記事です

【メディア掲載に関して】
当社に関するメディア掲載の記事等お考えの企業・団体様は下記メールアドレスへご一報ください。
info@izumosan.com

表丹沢 山開き神事 ~山の御朱印~始めました

令和3年4月19日(日)日本百名山にも数えられる表丹沢の山開き神事を斎行しました。早朝より、出雲大社相模分祠神職による、厳粛な神事が斎行され、登山者の安全が祈念されました。引き続き、遭難者慰霊祭が斎行され、ご冥福をお祈りしました。

例年山開き神事に併せ、秦野に春の訪れを告げる「秦野丹沢まつり」が、開催されますが、感染症予防の為中止となり、「登山安全祈願式」「遭難者慰霊祭」のみ神職、参列者により斎行しました。秦野市長が実行委員長を務める「秦野丹沢まつり」は今年で開催65回目を迎えます。

―山の御朱印― 

山開き神事で登山者の安全を祈念して、奉製しました。神奈川県立戸川公園前 大蔵入り口にある山守茶屋で頒布しております。和紙に浄書された朱印のみ用意しております。日にちなどを書くことはできません。お賽銭箱に入れてお持ち帰り頂けます。

 朱印には「表丹沢 真秀場 秦野」の神璽が押印されております。「()秀場(ほろば)」とは、「人々が暮らす場として優れた所」を意味する古語です。古事記(712年)の中で「(やまと)は国の()()ろば たたなづく青垣 山籠れる大和うるわし」と(やまと)(たける)(みこと)が国をしのんで歌われました。

伝説によれば倭建命は東征の折、秦野を訪れ、表丹沢菩提で休憩し、二ノ塔付近にある岩を踏み締めると湧水が溢れ出たとされる足跡があるといわれます。

登山安全祈願祭 斎場

慰霊祭 斎場

秦野元気祭~よさこいソーラン奉納~

『秦野元気祭 ー春の陣ー』を本年も開催いたします。
【日時】令和3年4月24日(土) 午前11時~午後8時
        4月25日(日) 午前11時~午後5時
【場所】出雲大社相模分祠 参道境内

大きな画像は下記よりDLください(PDF)
画像1枚目
画像2枚目

秦野を元気づけよう!との思いから神奈川県秦野市を中心に活動をする飲食店・クリエイターの協力のもと
《秦野元気まつりー春の陣ー》が平成31年より当分祠の境内参道で開催。
選抜された実力あるよさこいチームを集めた本格的なよさこい奉納が観覧できます。
桜も咲き、草木も芽吹く春の暖かさの中、鮮やかな衣装の舞手と露店も賑わい最高の盛り上がりを見せます。

※観覧自由ですが、マスクの着用とアルコールスプレーの徹底にご協力願います。
※テイクアウト販売あり・・・感染対策として境内での食べ歩きなど固く禁じます。
※体調の悪い方、2週間以内に海外渡航のある方の御参拝はご遠慮願います。
※駐車場130台あり。出演者・出店者は臨時駐車場をご用意しております。