【令和二年秋期】相模分祠へのご参拝について

◆職員に関する対応
常時マスクを着用してご対応をさせていただきます。
奉仕前の検温、こまめな消毒を徹底し感染リスクを極力下げております。

◆境内における対応
通常通りお参りいただけます。手水舎の柄杓を撤去しておりますので、設置しております消毒液にてお清めをお願いします

現在の手水舎の様子
賽銭箱を増設しました。広く間隔を空けてご参拝いただけます。

◆授与所の対応
授与品の頒布・ご祈祷の受付等、全て例年通り行っております
御朱印に関しましても直接朱印帳にお書きしております
感染防止策として参拝者と職員との間にアクリル板を設置しております。また、御祈祷をお受けになられる方でマスクをお持ちでない方にマスクの無料頒布をしております(各人1枚限り)

授与所の様子。アクリル板を介してご対応させていただきます。

◆ご祈祷に関する対応
ご家族様毎に間隔を空けてお座りいただくこと以外は通常通りご案内をさせていただいております。
祈祷中のマスクの着用・昇殿時の消毒液のご使用をお願いしております
混雑時の対応に関しては下記の記事をご参照ください。
混雑時期の七五三祈祷についてのお知らせ(ブログ内リンク)

殿内の様子。1家族様につき長椅子1脚ご使用いただき、広く間隔を空けてお座りいただきます。

◆出雲記念館の様子
春~夏にかけて休業させていただいておりましたが、現在は通常通り営業をしております。
アクリル板でのパーテーションを受付と各席に設けております。

出雲記念館受付。パーティションを設けました。
各席全てにパーティションを設置しております。

コロナ禍により制限・変更を余儀なくされる事が日常生活で増えておりますが、当社に於いては社会情勢に於ける『新しい生活』を徹底した上で、少しでも例年と変わらないご対応ができますように心がけております。
皆様のご参拝を職員一同心よりお待ちしております。

【緊急告知】“七五三”カタログモデル 募集中!(終了しました)

※※たくさんのご応募をいただきましてありがとうございました。応募多数により募集を締め切らせていただきます。応募いただいた方には個別にお返事をしておりますのでご確認をお願いいたします。※※

「“七五三”カタログモデル 募集中」

モデルイメージ

出雲記念館写真スタジオのイメージモデルを募集しております。
かわいい最新の着物を着てプロのヘアメイク着付プロのカメラマンによる特別なモデル体験をしてみませんか?
思い出スナップ」「七五三のポスターモデル」や「ホームページ」などで活躍していただける笑顔いっぱいのキッズを大募集!
家族様でのご出演OKのファミリー大歓迎です♪

応募資格
・女の子: 3〜7歳ぐらいで 身長 90cm〜120cmぐらいまで
・男の子: 3〜7歳ぐらいで 身長 90cm〜120cmぐらいまで
・男の子・女の子: 10〜13歳ぐらいで 身長 130cm〜160cmぐらいまで
・ご両親 と男の子 女の子のペアが望ましい。

衣装、化粧などすべて当方で準備!
ご協力頂けたご家族様には御礼に撮影した思い出写真を贈呈します。

応募期間 10月1日より10月20日まで 決まり次第終了(終了しました)

家族構成・年齢・身長・写真・住所・電話番号・メールアドレスを記載の上、メールで承ります。info@izumosan.comまで!

たくさんのご応募お待ちしております。たくさんのご応募いただきましてありがとうございました。応募多数により締め切らせていただきます。

参考リンク
出雲記念館写真スタジオ
七五三思い出スナップのご案内(当ブログ内記事)

境内での写真撮影に関して/思い出スナップのご案内

出雲大社相模分祠では9月より12月中旬まで、境内に七五三お祝い写真の特設スペースを設置しています。お祝いのお子様との記念写真・思い出作りに役立てれば幸いです。

記念撮影用絵馬
外観

◆注意◆
神社境内における許可のない営業行為を禁止しております
フリーランス・外部写真館問わず、外部の出張カメラマンの撮影(営業行為)はご遠慮願います。境内での記念写真は当社専属のカメラマンあるいはご家族ご親戚様でお楽しみ下さい。

出雲記念館写真スタジオより
【七五三ロケーション写真】思い出スナップのご案内

出雲記念館写真スタジオは、30年以上の実績を積んだ出雲大社相模分祠直営の写真館です。
皆様の思い出がいつまでも色褪せない素晴らしいものとなりますよう、写真館スタッフによる思い出スナップのご案内をいたします。

【料金】
15000円/50分(平日)
20000円/50分(土日祝日)
※時間内枚数無制限/50カット以上/カメラマン1名/写真データ納品

・お祝いのお子様、ご家族様もご一緒に思い出写真を残せます。
・神社専属のプロカメラマンが厳選。写真の画質・明るさ調整を加えて最高の状態のお写真をお渡しします。
・プリントアルバムなど別注にてご用意致します。
・2日前までにご予約お願いします。 
・撮影当日が雨の場合、日程変更承ります(手数料無料)

ご予約・ご質問は出雲記念館まで。
ブログを見た」と言っていただけるとスムーズに対応可能です。
TEL 0463-84-1122

関連リンク
出雲記念館
出雲記念館写真スタジオ

茅の輪を延長して設置しています。

例年6月30日に、半年の罪穢れを祓い清めると同時に疫病除けの為にくぐるとされている茅の輪を、当社ではコロナ禍の現状に鑑み、12月末日の「年越の大祓」まで期間を延長して設置しています。

茅の輪。

元来茅の輪くぐりは、釈日本紀記載の備後国風土記逸文に記されている伝説がもとになっている行事です。
素戔嗚尊が身分を隠して蘇民将来という酷く貧しい人の家に宿を求めたところ、蘇民将来は貧しいながらも手厚くもてなしてくれました。そのお礼にと蘇民将来の娘に茅の輪を渡してこう言いました

吾者 速須佐雄能神也 後世爾疫氣在者 汝蘇民 將來之子孫止云天 以茅輪着腰在人者 將免止詔伎
(吾は速須佐雄の神なり。後世に疫気あらば、汝、蘇民将来の子孫と云いて、茅の輪を腰に着けている人は、免れなんと詔き)
(意訳 「私は速須佐雄という神です。後世に疫病が流行した時、蘇民将来の子孫と言い、茅の輪を腰につけている人は免れるでしょう」、とおっしゃいました。)

この説話から茅の輪は疫病除けとして信仰され、江戸時代には茅の輪くぐりという行事に昇華され今に至っています。

当社では上に記しました通り、茅の輪くぐりを年末まで期間延長して設置しておりますとともに、期間限定頒布の茅の輪飾りも期間を延長して頒布しています。

茅の輪飾り。近年は腰ではなく玄関に設置することが多いです。
身の回りにつけやすいチリメン製のミニ茅の輪も頒布しています。

コロナ禍はまだ予断を許さない状況です。
疫病除けのお参りに、当社では消毒など万全の対策をして皆様をお待ちしております。