コロナ禍の為、年祭・年忌法要を自粛・延期された方へ

コロナ禍の為、年祭・年忌法要を自粛・延期された方へ

コロナ禍の影響で自宅待機・外出自粛をし、年祭・年忌法要・埋葬祭など、時期を逸しまってしまったがどうしようかとご相談をうけます。

一般的には50日祭・一年祭など命日より早く日取りを定めるとよいとされますが、緊急事態宣言の為、延期・取り止めなされることは仕方のないことです。そのために、供養の時期が遅れても特段問題なく、遅れてでも年祭・年忌法要をご予定なされるのがよろしいです。またコロナ禍におきまして、身近なご家族様のみで参列なされたり、ご自宅で縮小して奉仕するなどの出張祭典も承っております。

緊急事態宣言も終了し、当社におきましても感染対策を徹底しながら可能な限り通常の社頭奉務を再開しております。社殿内の消毒液・空気清浄機の導入や、マスク着用での参列ご対応、職員の定期健康診断実施、社殿内におけるソーシャルディスタンスの確保(少人数でのご案内)などの感染対策を実施しております(7月~10月は例年空いております)。

まだまだ予断を許さない社会情勢ではありますが、政府の推奨する「新しい生活様式」に則した範囲で、ご家庭での集まり・御供養も大切かと存じます。

ご家族・ご親族様の健康を優先して、時期にこだわらずご無理のないようにご参拝いただければ幸いです。

コロナ禍の為、地鎮祭を自粛された方へ

コロナ禍の為、地鎮祭を自粛された方へ

コロナ禍の影響で自宅待機・外出自粛をし、地鎮祭を取り止めてしまった方も多くおられます。先行きの見えない情勢の中、新築・入居・ご近所周りの挨拶など従来の慣例行事に支障が出ることも少なくありません。そのような不安から地鎮祭をしていなかったけど後から何かできないかとご相談を承ることがあります。

新築住宅やお引っ越しの際、「新居の家祓い」という神事がございます。ご自宅完成後に、神様に入居のご報告し、新生活の安全とご多幸をお祈りする祈願であり、新居の清祓の儀式でもあります。出張祭典として通常ご自宅まで神職が必要なものを用意してお伺いします。時期としては引っ越し前のほうがよいですが、引っ越し後、遅れても特段問題はありません。コロナ禍に関わらず、新居完成の折には平素より承っている神事であり、中古物件の購入や、賃貸物件への入居、新店舗の竣工などの折にもご奉仕する比較的一般的な神事です。

建設現場でなく当社へご参拝頂き、ご奉仕することも可能です。

緊急事態宣言も終了し、当社におきましても感染対策を徹底しながら可能な限り通常の社頭奉務を再開しております。社殿内の消毒液・空気清浄機の導入や、マスク着用での参列ご対応、職員の定期健康診断実施、社殿内におけるソーシャルディスタンスの確保(少人数でのご案内)などの感染対策を実施しております(7月~9月は空いております)。

まだまだ予断を許さない社会情勢ではありますが、政府の推奨する「新しい生活様式」に則し、ご家族様の健康を優先して、ご無理のないように不安解消に望めれば幸いです。

家づくりは一生ものの大事業です。ご家庭での建築儀礼・お祝いごともおろそかにせず幸せなご家庭をお築きになられますようお手伝いできれば幸いです。

※出張祭典(入居家祓い30000円より)の詳細は公式サイト参照。

コロナ禍の為、お宮参り・安産祈願を自粛された方へ

コロナ禍の為、お宮参り・安産祈願を自粛された方へ

近頃、コロナ禍の影響で自宅待機・外出自粛をし、赤ちゃんのお宮参りや安産祈願など時期の定まったお祝い・御祈願ができなかった方から、「時期を逸しまってしまったがどうしようか」とご相談をうけます。

一般的にお宮参り(初宮詣)は、男の子は生後31日目、女の子は32日目と言われていますが、時期を過ぎても、神様に出産を奉告し、赤ちゃんのご健康と幸せなご成長をお祈りすることは大切なことです。 
地域によっては生後100日目の百日祝いにてお宮参りをするところや、赤ちゃんの体調を考えて遅らせたり、炎天下の時期を避けてお宮参りをしたりすることもあり、お参りの時期が数カ月遅れても特段問題はありません
またコロナ禍に関わらず、ご家族様代理参拝での安産祈願も平素より承っております。

緊急事態宣言も終了し、当社におきましても感染対策を徹底しながら可能な限り通常の社頭奉務を再開しております。社殿内の消毒液・空気清浄機の導入や、マスク着用での参列ご対応、職員の定期健康診断実施、社殿内におけるソーシャルディスタンスの確保(少人数でのご案内)などの感染対策を実施しております(7月~9月は空いております)。

まだまだ予断を許さない社会情勢ではありますが、政府の推奨する「新しい生活様式」に則した範囲でのご家庭でのお祝いごとも大切かと存じます。

ご家族様の健康を優先して、ご無理のないようにご参拝いただければ幸いです。

プロカメラマンの記念写真・七五三の着付けなども感染対策実施の上、承っております

第1回 神道墓地 永代供養相談会 のおしらせ

第1回 神道墓地 永代供養相談会

夏のお盆期間にあわせ、令和2年新たに竣工した神道墓地・納骨堂の説明会を出雲大社相模分祠で開催します。

◆令和2年8月8~10日、13日~16日
 10時~16時 予約優先(当日申し込みも可)

期間中、パンフレットの配布・ご説明・納骨堂の内覧など随時ご案内いたします。夫婦あわせてのお申込み・生前予約ご成約の方には「墓誌の名入れ(5万円)無料」など特典あり。

ご参加の方には、もれなく便利な「いずも暦(令和2年)・福こづち縁起物」を差し上げます。

永代供養付き納骨堂 出雲大社相模分祠の祖霊社奥に建立 個別安置できます

納骨堂使用料 33万円(永代供養料・儀式料などすべて含む)・管理料年間1万円

神道墓地 湘南森林霊園内に建立 永代供養合葬墓になります。

神道墓地 使用料30万円(永代供養料・儀式料などすべて含む)

出雲大社相模分祠で責任をもって供養致します。埋葬後追加でお金を頂くことはありません。

問い合わせ先
出雲大社相模分祠 TEL : 0463-81-1122
        MAIL : info@izumosan.com

【丹沢マルシェ】縁日開催のお知らせ

来る8月2日(日)、ほおずき市でも出店しておりました丹沢マルシェを主催とした縁日(屋台)を当社境内で開催いたします。
今回はお子様が楽しめるような催し物(バルーンアートなど)を多数ご用意しております。
ご家族皆様お揃いでのご参加を心よりお待ちしております。

※本催し物に限らず、当社では新型コロナウイルス対策として境内の消毒、奉仕者の検温などの体調管理、社殿の換気等を徹底しております。
お参りの皆様におかれましても、三密の回避、マスク着用の徹底をお願いいたします。