小田急線秦野駅に副駅名看板を設置しました

以下はプレスリリース用記事より引用しています。


出雲大社相模分祠は、“関東のいずもさん”の愛称でお宮参りや七五三、初詣など地域の方々の節目を見守り神道文化の発信地として歩んできました。秦野駅副駅名看板の設置をきっかけに秦野駅をご利用の皆様に出雲大社相模分祠をより身近に感じて頂くと共に、初詣や年中行事の賑わいを通じて小田急沿線で生活する多くの人々に寄り添い地域の発展に貢献します。

出雲大社相模分祠(神奈川県秦野市)は、小田急線秦野駅の副駅名に関する権利を取得し、令和4年10月21日より副駅名看板を設置します。

■出雲大社相模分祠の創建

出雲大社相模分祠は、明治21年(西暦1888年)に島根県に鎮座する出雲大社第80代国造・千家尊福公に請願し、秦野市平沢の累代の神職であり秦野煙草の祖と仰がれる草山貞胤翁が大国主大神の神徳を関東地方に広めるための要所としたのが始まりです。
以来、結婚式場・御社殿の増築、大規模な植樹を施行する等、益々その尊厳さを増して今日に至っております。

[施設概要]
名称:出雲大社相模分祠(いずもたいしゃさがみぶんし)
所在地:〒257-0015 神奈川県秦野市平沢1221
電話:0463-81-1122
URL:https://www.izumosan.com/

神道文化の発信地として

 出雲大社は相撲の神様ともゆかりが深く、初詣節分には伊勢ケ濱部屋による横綱照ノ富士や関取の迫力の賑わい行事を30年以上にわたり開催(感染予防により現在一時中止)。出雲神楽の伝承や神道儀礼を通じて、人々のつながりや昔ながらの神まつりの姿を忘れず、どこか懐かしい日本の縁日を現代に伝えていきたい、そんな場所を目指しています。

「秦野名水」湧水地

名水の里 秦野 丹沢山地と大磯(渋沢)丘陵に囲まれた秦野盆地は、神奈川県で唯一の盆地であり、その地下構造は地下水を貯めておく「天然の水がめ(地下水盆)」とも称され、約7億5千万トンの地下水が蓄えられており、この豊富な地下水が市内のいたるところで湧き出ています。慶長年間より湧水する境内の「ゆずりの水」は、平成27年に環境省が行った、~名水百選30周年記念~「名水百選」選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」で全国一位にもなった環境省選定名水百選秦野盆地湧水群のひとつでもあり、多くの参拝者がお水取りに訪れる憩いの場となっております。(飲料可・保健所の調査を毎年実施)

■持続可能な環境を作る「千年の杜プロジェクト」

先祖より受け継がれてきた美しい日本の自然の姿を子々孫々まで持続可能な環境として守ることは、今に生きる私たちの責任です。その理念の下、出雲大社相模分祠は平成19年に千年の杜・いのちの杜づくりを行いました。
境内西側に位置する「千年の杜」は、平成19年6月3日に約1,700人の手によって12,000本植樹された「ふるさとの木によるふるさとの森」です。
国の内外で「本物の森づくり」を続ける・故宮脇昭横浜国立大学名誉教授の指導のもと、シイ・タブ・カシ類等の照葉樹を中心に、ヤマザクラやイロハモミジ等の日本古来の樹木が混植・密植されています。
現在、市内各所に約8万本の植林を行い、地域一丸となって里山の環境づくりを推進しています。

■ニュースリリースに関するお問合せ
関東のいずもさん 出雲大社相模分祠
所在地:神奈川県秦野市平沢1221 
受付時間:8:40~17:00(年中無休・大晦日正月3が日、縁日除く)
TEL0463-81-1122   メール:info@izumosan.com
担当:副分祠長 草山和泉

令和4年 秋の音楽祭~ストリートピアノ~ 大好評開催中!

ストリートピアノ―紅葉色づく境内に、ピアノの音色鳴り響く―

令和3年より開放的な境内の一角にストリートピアノを設置しております。

なんで境内にピアノがあるの?と疑問に思われる方もおられるでしょう。
実はこのピアノ、当社の結婚式披露宴会場でお祝いの演奏に長年利用されていたものです。近年、感染症予防の必要性から大人数での結婚披露宴は全く行われず、だれにも使われないまま、ピアノはひっそり置かれたままでした。

せっかくの縁起の良いピアノ、是非とも皆様に使っていただきたいとストリートピアノとしてリニューアルし、無料で参拝の皆様に開放した次第であります。

ピアノ教室の子どもたち・老若男女ピアノの愛好家・プロピアニストも初心者さんも大歓迎です。大切な思い出に、清々しい気持ちでご披露下さい。

開催期間 令和4年10月15日~12月11日(毎日開催)
時間  午前10時~午後4時30分まで (屋外の為雨天中止)


※混雑時は順番に譲り合って。
※撮影・配信可。タグは #出雲大社相模分祠 をご使用ください
※小学生以下のご利用は保護者同伴で。
※撮影の予約は不要ですが、予めご相談したい方はメールでお問い合わせください。 info@izumosan.com

令和4年 七五三祈祷 好評受入中

七五三祈祷について、下記の通りご案内申し上げます。
原則として通常通りご案内致します
・10月29日~11月23日の土日祝日、11~13時は混雑が予想されます。

※マスクをご着用の上、ご参拝ください。
※祈祷の予約は承っておりません。

【着付・会食・写真撮影について】
例年通り出雲記念館にて承っております。
お得なパックなどもありますので是非ご活用ください。

外部カメラマン持ち込んでの写真撮影、また、境内での営業行為は一切禁止しています
「なぜ外部の出張カメラマンを持ち込んではいけないのか」というお声をいただくこともありますが、出雲大社相模分祠では平素より神職・出雲記念館スタッフが、神様とご参拝の方の為に心を込めて境内の美化・清掃管理を行っております。境内は本来祈りの場所であり、無関係の外部の人が勝手に商売を行って良い場所ではありません。ご理解の程お願い致します。
下記記事もご参照ください。
思い出スナップのご案内

ご予約・ご質問は出雲記念館まで。
ブログを見た」と言っていただけるとスムーズに対応可能です。
TEL 0463-84-1122

紅葉御朱印 秋季限定頒布のご案内

秋に色づく紅葉を象ったオリジナル御朱印を期間限定頒布致します。

頒布期間 10月15日~12月11日

初穂料
出雲大社 500円
御嶽神社・八坂神社 300円
3社(出雲・御嶽・八坂)セット 1000円

お持ちいただいた御朱印帳に浄書できます。お忘れの場合は、予め和紙に浄書した御朱印もご用意しております。
手書きのため、混雑時はお時間がかかることもございます。時間に余裕をもってご来社ください。

『みんなの想火』開催のご案内(延期)

『みんなの想火 in Hadano』は台風14号接近の為、日時未定の延期となりました。
再度日時が決まりましたら掲載いたします。ご理解の程お願い致します。

【境内行事広告宣伝記事(以下 秦野竹の和“ご縁”様文責の記事です)】

みんなの想火開催のご案内

今年の9月18日(日)に出雲大社相模分祠にて、「みんなの想火 in Hadano」を開催します。
私たち、秦野竹の和“ご縁”は、今年も「みんなの想火」神奈川・秦野会場として、出雲大社相模分祠にて、竹あかりを灯すことになりました。今年はこのイベントを通して、たくさんの方々と繋がれたらと思い、竹あかりの点灯の他にも、体験型ワークショップの出店や音楽のステージ等も企画しました。当日は昼から夜まで楽しめるイベントになっております。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

☆みんなの想火 in Hadano 開催概要
日時:令和4年9月18日(日)10:00~21:00
場所:出雲大社相模分祠 神奈川県秦野市平沢1221
内容:竹あかりの展示・点灯
   体験型ワークショップやキッチンカー等の出店
   歌やダンス、演奏等の音楽ステージ
〇入場無料 〇無料駐車場130台あり
〇公式HP https://lit.link/hadanogoen
〇体験型ワークショップ事前予約 https://lit.link/takenowagoen

『みんなの想火』とは、全国47都道府県70ヵ所以上と世界各地で、竹あかりを同時に“灯す”プロジェクトです。全国の「自分のまちは自分で灯す」意思を持った仲間たちと世界の平和を願い、ともに竹あかりを灯すことで、希望を届けます。

みんなの想火に向けたオブジェづくりのご案内

イベント当日に展示する竹あかりのオブジェを一緒に創り上げてくれる人を募集しています。

『大きな竹あかりを作ってみたい!』
『イベントに関わってみたい!』
『一緒にみんなの想火を盛り上げたい!』
『たくさんの人とつながりたい!』
どんな理由でも大丈夫です!
ご興味のある方は、是非オブジェづくりにご参加いただけたら、幸いです。

オブジェづくりの詳細、予約はこちら
http://tol-app.jp/s/h-goen

皆様のご参加、お待ちしております。

【本記事の問い合わせ先】
秦野竹の和“ご縁”
TEL:080-1277-4830
MAIL:kanagawa.hadano.takeakari@gmail.com
HP:https://lit.link/hadanogoen

『第1回出雲大社相模分祠写真コンテスト』写真展開催中

この度は『第1回出雲大社相模分祠 写真コンテスト』へたくさんのご応募をいただきありがとうございました。

応募期間:令和4年6月1日〜7月20日
応募投稿数:約200件

※SNS部門入選作品については出雲記念館Instagramアカウントをご覧ください

現在、出雲記念館で写真展を開催しています。
日時 8月1日~8月31日 10時~16時
場所 出雲記念館 2F、祈祷待合所