秦野名水 お水取りのご案内

当分祠西側「千年の杜」では慶長十四年より「ゆずりの水」が湧水し、生命力に満ちた緑あふれる「鎮守の森」が守り伝えられております。

龍蛇神の社とゆずりの水


秦野盆地の地下は天然の水がめとも評され、丹沢山系に降った雨が長い年月をかけて地下水となり、市内各地でわき出ており、秦野盆地湧水群として昭和60年に環境省の名水百選に選定されました。また、平成28年に環境省が行った「名水百選」選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」において、「秦野名水」は全国一位を受賞しました
古くより守り継がれた当分祠の湧水も秦野名水のひとつに数えられ、「ゆずりの水」「若返りの水」と親しまれお水取りの参拝客で賑っています。

◇ボトルを持参いただければ無料でお持ち帰りいただけます。
当社専用ペットボトルも販売しています(150円・ご自身でお水取りをしていただきます)。

当社頒布ペットボトル


◇この湧水は地下約50メートルからくみ上げている為、自然の力によりろ過され、雑菌・ウイルスがいません。煮沸なしで飲料水としてご利用いただけます。(毎年保健所の検査を実施しています)

令和2年水質検査成績書


◇当社境内で販売される「杜の豆腐工房」のお豆腐も秦野名水で作られており、地域の特産物にも利用されております。

参考リンク
汲める湧水スポット(秦野市観光協会)
名水百選選抜総選挙(環境省)